スポンサーリンク

亀戸『亀戸中華蕎麦つきひ』特製濃厚蕎麦+和え玉

ラーメン

2021年3月14日。かねてから気になっていた煮干ラーメンの課題店であるこちらのお店へ。

ほぼ開店時間の11時30分過ぎに到着も既に十数名の並び。さすが人気店。

列で待機後しばらくし食券購入を促される。勿論お目当ての濃厚蕎麦。和え玉カスタムも気になったけどまずはデフォで。券売機には『当店の濃厚は信じられないくらい濃く、しょっぱいです』の文字。期待しかない。

カウンターへ通され対麺を待つ。期待に胸を膨らませながら来た初めての麺屋。この時間が地味に好きである。しばらくして配膳されたのがこちら

なんとゆう佇まい。2種のチャーシューに煮卵、海苔、玉ねぎ、ねぎ。

まず驚くべきはスープの粘度。軒先の看板写真より明らかに濃いwまず一口すすってみると、強烈な塩分に煮干の旨味、苦味が押し寄せる。強い。強すぎる。でも嫌じゃない。何だこのギリギリ一線超えない絶妙なバランスは!?

スープに度肝を抜かれたあとパツパツの麺を持ち上げると、これでもかとまとわりつくスープ。一気にすすり上げると強烈に鼻から抜ける煮干しの風味。美味い。美味すぎる。

無心で食べ進み、和え玉を注文。こちらはシンプルにチャーシュー、ネギ、魚粉の組み合わせ。まずはそのまま頂く。あ、優しい。濃厚蕎麦のスープが強烈だったのもあり、麺自体の旨さが際立っている。

少し食べ進んだのち、卓上のお酢(煮干、昆布入り)をかけ残しておいた海苔、チャーシュー、煮卵をトッピング。これはもはや立派なまぜそばではないか。

贅沢なまぜそばを食べ進むもやはり濃厚なスープが頭から離れない。つけ麺風にしたり最後は全部ぶっ込んで余す事なく完飲完食。

強烈な濃度と塩分に背徳感を感じながらも幸せな一杯でした。次は和え玉カスタムで。必ずまた来ます。ご馳走様でした🍜🙏

スポンサーリンク

亀戸中華蕎麦つきひ

住所     東京都江東区亀戸5-13-2 スクエア三報ビル1F 亀戸横丁内

営業時間  【日・祝】 11:30分〜スープ切れ終了(目安16:00前)

      【火・木・土】11:30〜14:30  18:00〜21:00(スープ切れ終了)

      【水・金】11:30~13:50頃まで 18:00~21:00(スープ切れ終了

定休日   月曜(祝日でも休み)

お店Twitter  https://twitter.com/yuumax_48?s=20

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました